読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マオのロードス島戦記オンライン日記

オラクル系ギルド「戦乙女」(@ラーダサバ)団員マオの備忘録

マオの活動記録26

マオ個人の日記26回目ですの!

本日は、週末のお話を。

今週末に自分に課したミッションは、サブキャラをLV30まで育成することで、職業技能スロット3個目の解放でございましたですわ。

その前に・・・

 

 

レイド連発の週末ですの!

レイドがたくさんあった週末でしたわねっ。

レイドが発生する全てのマップで発生した模様なので、全部で5回、幸運にもそのうち4回参加できましたですのよっ。

f:id:monkmao:20160517141007p:plain

まずは、土曜午前中に発生したアランレイド。

ちょうどこの時、よっしーさんと真下にある、アラン東の森危険地帯でGP稼ぎをsていたので、すんなりと参加できましたですの!

 

f:id:monkmao:20160517141334p:plain

次に、夕方に発生した妖精レイド。

前回と違い、今回はそんなに重くはなりませんでしたです。

サブキャラの育成中にレイド発生を知ったので、マオにチェンジして駆けつけましたですの。

この時は、PTを組むことが出来なかったので、終始一人・・・一人ぼっちのレイドはなんだか寂しくて味気ないものでしたわ・・・

ちなみに、この時割と早く到着出来たので、ログイン中のフレさんに連絡を飛ばしていたのですが、そのうちのお一人、エリキさんが報酬でレイド武器のレシピを引いたんですのよっ。凄いっ!!

 

f:id:monkmao:20160517142215p:plain

そして、日曜夜、王都レイド。

カヌカで迷宮に挑んでいたところに情報が舞い込んだので、PTの皆様と駆けつけました。間に合うか不安だったのですが・・・その心配は杞憂でしたの。

見て頂くと分かる通り、もの凄い数のプレイヤーさんたち。ボスの回り全部、人ですのよ!

今回はかなり重くなっていたので、幸か不幸か、余裕で間に合っちゃいましたの。

さて、今回参加は出来たのですが、初めて報酬がもらえませんでした><

殴ってダメ入れたことは確認できたので、たぶん処理落ちかなにかのバグだったんだと思います・・・すごい徒労感でしたわ・・・かなしい

 

このレイドが終わるか否かというタイミングで三角州でもレイドが発生いたしまして、民族大移動のように、ここにいた皆様、三角州に向かいます。

当然、ここよりさらに重くなって、ボスを攻撃するのもやっとな惨状でしたわねー。

ちょうど時間が日付変更またぎの頃だったので、私たち迷宮PTは今回のレイドはあきらめて、迷宮に向かうことにいたしました。断念ですっ!

いつもなら10分くらいで終わるレイドですが、今回は40分くらいかかったと後で聞きましたわ。

 

 

週末恒例、7回目の戦場ですの!

土曜の夜といえば、戦場。

早いもので、参加するのも7回目になりましたわ。

 

今回は参加するのが遅くなってしまって、マオ3回、カヌカ1回の4回ですの。

勝敗は、敗北、勝利、勝利、敗北でしたわ。

 

以前と違い、もうほぼボスをどちらかが先に倒して勝敗が決着するという流れになったきましたわね。なので、30分かかることはなく、だいたい一試合10〜20分くらいになりましたわね。

f:id:monkmao:20160517144113p:plain

右側に残りのタイムが表示されるのですが、だいたい10分前くらいに決着になります。

そんな中、今回4回目は久々に30分まるまる戦う戦場で、しかもPVP合戦という泥試合でしたわ。

私のPTの皆様も相手方に果敢に向かって行ってしまうので、カヌカでついて行ってヒールしておりました。相変わらず、一瞬目を離すと、誰がどこに行ったか分からなくなって、おろおろしちゃいますわ。

その時、相手方に、プリさんもつれず単身突っ込んできて、えらい長い時間生き残っていた紫のナイトがいたんですが、あれ多分具さん・・・この日記書いてる時点では本人に確認とってないんですけどねですの!

私も試しに殴ってみたんですが、チェインも含めた5連攻撃が全部回避されて、すごっ!って敵ながら感心しちゃいましたわ。

 

 

サブの育成とソロ狩りですの!

やっと本題のサブ育成なのですが、今回はウォロを育ててみましたの。

マオ、ナイト(現在倉庫番)、カヌカに次ぐ4番目のキャラですわね。

彼をLV30まで育成することで、12個めの職業技能が覚えられて、それがスロット増設の条件になりますの。

 

有用な職業技能の入手という点から考えると、スカウトLV30の「攻撃力強化(攻撃力+10%)」が、マオちゃんの強化には最適解な気もいたしますが。

今回、ウォロを育てたかったのは、ウォロのダメージの与え方がどんな感じなのかすっごく興味があったから!これに尽きますですの。

ちなみに、ウォロことウォーロックは魔法使い系の職業で、DOT系の魔法(時間経過でダメージを与える魔法版「毒」みたいなもの)で攻撃していくのが特徴ですの。

 

 

さて、このウォロはソロ狩りに強い職業と言われております。

DOT魔法を打ち込んで、追ってくるモンスターから逃げつつ追撃をしていれば、ノーダメージで勝利することも可能なんですのよね。

そこで、今回、ソロで戦える特性を生かして、いわゆるレア堀りにチャレンジしてみました。

狙うのは北の墓地のボスが低確率でドロップするといわれる「恐怖の腕輪」ですの。

 

 

この「恐怖の腕輪」は腕輪といいつつ、部位的には腰装備に該当いたします。

腰装備はそれ自体が現状どれも入手が困難な部類に属するアイテムだと思われるのですが、「クリダメ+30%」とという破格の性能のこの「恐怖の腕輪」は特に手に入りずらい一品ですの。

まず、北の墓地自体がLV30くらいまでを対象にしたマップなので、それ以上のレベルで挑むと、ほとんどドロップがなくなってしまうと言われていますわ。

では、LV30まででいけばいいかというと、ボスは単独で相手にするには強敵すぎますの。(しかも、連動して動く取り巻きが2匹おりますっ)

PTを組めばよいのですが、その場合、元々低確率のドロップが自分の手元に舞い込む確率1/8になってしまいますぅ。

 

 

以上の条件から、LV30以下で単独で戦える可能性のあるウォロで、恐怖の腕輪狙いに挑戦してみましたですの。

気持ち的には、「一応チャレンジしてみて出たらラッキーですの!」くらいの意気込みでした。

それで実戦なのですが、「各部屋に現れるボスは、その部屋にいるアクティブモンスター2匹がリポップするときに、出現が抽選される」と言われておりますの。

早い話が、各部屋にいるアクティブ2匹を狩り続けることで、ボスが現れることがあるという仕組みですわね。

 

 

そこで、他の方の迷惑にならないように、人のいない早朝に数時間、北の墓地B6のアクティブモンスターである「秘薬の実験体」を狩り続けてまいりました!

迷宮組の先輩であるエリキさんやOliviaさんにウォロのレクチャーをして頂いてはいたのですが、さすがに初心者すぎて、何度も女神像送りにさせられてしまいましたですの><

少しずつ操作に慣れながら、たぶん数百の実験体を狩り、数十のボスを葬った結果がこれですの!!

f:id:monkmao:20160517193649p:plain

 

秘薬の実験体からドロップいたしましたですの。

「へー、こんなアイテムあったんですのねー」と素直に思いましたのよ、拾った時は。

まあ、その、いらないんですが(汗

そして、恐怖の腕輪はもちろん手に入りませんでしたですの!

私が手に入れられたのは、この肩当てだけ!!

うわーん。

 

 

でも、ウォロはすごい楽しかったので大満足ですのよっ!

今行われている「シモンの猛特訓」のイベント効果もあって、ウォロLV30の目標も達成えきましたですわっ。